イメジェリーはあなたの心を豊かにし創造力を促します。 私のリーディング能力や誉言はイメジェリーにより開花されました。

これまでセラピーやワークショップ参加者様から多くのセラピストが輩出されて来ました。その経験を活かし独自のメソッドで積極的にセラピストを養成します。 

 

イメジェリーとは内観を促しイマジネーションの力で皆様の創造力を最大限に引き出し、ヒプノセラピー・自己ヒーリング・イメージング・コーチング・リーディングと色々な技法を用いて自己対話を深め今この瞬間の至福を得ることを目標とします。

 

イメジェリア養成講習

内観を通して愛・財力・人間関係の向上を促し、プラズマクリームの恩恵でどなたでもワーク出来るようデザインしています。

 

ベーシックコース(3万円) 3時間

受講資格どなたでも受講できます。

イメジェリーの力を使って日々の悲しみ、苦しみ、イライラや怒り、鬱憤、不安・恐れを俯瞰することにより、自分の気持ちに触れて自己信頼と幸福度が高まります。更に自分の本質に触れ本来の望みに気づき実現する力を得ます。

 

イメジェリアコース(3万円) 3時間

受講資格ベーシックコースを受講した方。

イメジェリアはイメジェリーを誘導しながら自らも同時にイメジェリーを自分自身に行い、クライアントと同時進行することでイメジェリア自身の能力も開花し相乗効果が高まる技法を伝授します。する側される側の垣根を超えた一体感はワンネスの扉を開きます。

 

ワンディコース

ベーシックとイメジェリア両コースを続けて一日でお受けいただけます。その際別途ランチ代金1000円いただきます。

     

テーマ:愛  

テーマ:健康 

テーマ: 財力 

テーマ:人間関係 

テーマ:家浄化 

テーマ: 能力向上 

(仕事・家事・勉強・試験・料理・掃除・物事を要領よくこなす等)

全テーマ:プラズマクリーム

 

対面:霧島別荘地  遠隔:ネット形式

 

各コースでご準備頂くもの

プラズマクリーム 9000円

コース受講前にあらかじめ入手して下さい。

ご購入方法ご案内します。

 

 

 




イメジェリア養成講座予約

メモ: * は入力必須項目です

ヤングリビングアロマオイルご紹介

*スクールで使用します*

エステティックサロンやバス&ボディケア製品などでエッセンシャルオイルを体験したことはありませんか?このように使われることは、現在注目されているエッセンシャルオイルの世界の一部分だけでしかありません。エッセンシャルオイルは化粧品として、また感情に働きかけて希望を与えるなどの特性のために数千年の間も使われてきました。ヤング・リヴィングは古の伝統的な使い方を常に現代の生活者の皆さんにお伝えするパイオニア的な存在であり続けています。そして、何百人という方々に、彼らが夢にも思わなかった心と身体の統合的な健康について紹介し続けています。

 

第一に 慎重に行われる蒸気蒸留や低温圧搾で抽出される、とてもピュアなエッセンシャルオイルはドライハーブよりもはるかに強く、たのもしいです。そして迅速かつより良い結果を届けます。あなたが1本のエッセンシャルオイルの瓶を持つ時はいつでも植物の恵みを手にしているのです。 ディフューザーで香りを拡散したり、直接香りをかいだり、塗布したり、マッサージに使用したり、一部の製品は飲み物や食品に香りをつけて召し上がることも出来ます。

深い瞑想を体験してください

植物を原料に作られているお香とエッセンシャルオイルは、常に宗教的・スピリチュアルな儀式において重要な役割を果たしてきました。あなたのスピリチュアルな感性を目覚めさせるために、深い瞑想に導いてくれるエッセンシャルオイルをV6オイルと一緒に手首や足、そして耳の後ろに塗布してみてください。また、静かな空間でディフューザーを用いて香りを拡散してください。スピリチュアルなエッセンシャルオイルとして人気なシングルオイルとブレンドオイルは、以下のオイルです:

聖書の中に記載されている最も重要な12種類のエッセンシャルオイルを集めました。通常ではなかなか入手できない貴重なオイルや日本未発売のオイルを含んでいます。いにしえの聖書の時代に思いを馳せて美しい香りをお楽しみください。

このオイルへと導かれたのはキリスト意識巡礼の旅直後でした。

そこには聖書に登場するオイルセットもあり一連の多くのシンクロは面白いものがありました。

実は10年前ハーバリズムのアドバイザーのライセンスを取得しておりアロマやハーブは日常的アイテムでした。

エッセンシャルオイルとブレンドオイルの業界では世界最大の規模であるこのヤングリビングのアロマオイルは点滴にも使用出来る程の純度だそうです。

実際に飲み物に希釈して飲用したりそのまま皮膚に塗布する使用法もあります。

最近は瞑想会やワークショップ時に集中力が高まるよう使用しています。 

瞑想会では深い瞑想効果があり普段何も感じられない方も見えたり聴こえたり触れられたり、また手から金粉が出たりと体感度アップし感動しました。

 

是非皆様もお試し下さい。

 

ヤングリビングについて

ヤングリビングエッセンシャルオイル資料請求

まずはヤングリビング製品を下記のサイトで確認し初回購入額が15000円以上の場合は入会された方がお得です。会員は37%オフで製品購入が可能です。

http://www.youngliving.com/ja_JP/

15000円以下の場合当店で17%オフでご希望製品をお分けしますのでお気軽にお問合せください。

 

当店による紹介でヤングリビング入会ご希望者には無料で資料配布致します。

入会時にはスターターキット購入が義務付けられています。

年会費・更新費などその他の費用は一切かかりません。

スターターキット4320円税込(15000円以上購入の場合無料)

内容: ラベンダーエッセンシャルオイル5ml・ラベンダーエッセンシャルオイルサンプル(0.25ml)10包 ・ニンシアレッドジュースサンプルパック60ml2個 アロマグライド1個・メッセージカード2枚・パンフレット2種

 

 

メモ: * は入力必須項目です


人に歴史あり


D.ゲリー・ヤングは、アイダホ州チャリスの山の中にある丸太小屋で子ども時代を過ごしました。10m²の大きさの丸太小屋には電気が通っておらず、水道もありませんでした。ゲリーは18歳になるとカナダに移住し、ブリティッシュ・コロンビア州カリブー地域の最後の入植者のひとりとなりました。彼の夢は、木こりになり、すばらしいカナダの大自然の中で、大農場を経営することでした。大自然への愛着と、厳しい野生の山々に囲まれた大自然の中での生活が、ゲリーの人生になくてはならないものでした。


24歳のとき、木を伐採中の大事故で半身不随となり、車椅子での生活を余儀なくされたゲリーは、うつと無力感に苦しみました。車椅子での生活を送りながら、障害があっても可能とあらかじめ言われたことをこなすことだけが全てではない、と気づいたゲリーは、人生をこのままでは終わらせないと決意しました。ゲリーにとって、車椅子を使わずにすむようになるか、人生を投げ出すか、選択肢は二つに一つだったのです。


大事故から2年が経過したころ、ますます酷くなる頭痛とうつで苦しむゲリーは、レモネードとジュースの食事療法を始めました。1年が経過するころ、ゲリーのつま先がかすかに動くようになりました。希望を抱いたゲリーはさらに治療を進めるために、栄養と代替療法の知識を次々に習得していきました。


ゲリーは再び学校に通い出し、健康と人体に関する複数のコースを履修しました。大学では自然療法と栄養学の学位を修得しました。相変わらずひどい痛みは続いていたものの、ゲリーは車椅子を使わずに松葉杖を使って歩けるようになり、最後には補助なしで歩けるようになりました。


健康を取り戻したゲリーの元に、大勢の人たちがアドバイスを求めにやってくるようになりました。この経験が元となり、クリニックを開いたゲリーは、初めてエッセンシャルオイルを知りました。大事故から13年が経過していました。


クリニックで患者にオイルを処方する一方で、ゲリーは自分でもオイルを試してみました。すると劇的に痛みが緩和され、体が動くようになりました。それから13年後、ゲリーはハーフマラソンを完走することができるまで回復しました!この経験から、ゲリーは自身が経験した治癒を人びとにシェアしたい、そしてエッセンシャルオイルの癒しの効果を学びたいという強い想いを抱くことになりました。


この情熱が原動力となり、後にゲリーはヤング・リヴィング・エッセンシャルオイル社を創立することになります。およそ20年後、ゲリーが創立したヤング・リヴィングは、個人が経営する世界最大のエッセンシャルオイル会社になるまで成長を遂げたのです。


農場で育ち、木こりとしてのキャリアがあるゲリーには、エッセンシャルオイルの材料となる植物の成長に必要なものを簡単に見分けることができます。8分の1エーカーの試作場から始まった彼の農場は拡張を重ね、現在はユタ州モナ、フランスのスィミアン ラ ロトン、アイダホ州のセントマリーズとネイプルズ、エクアドルのグアヤキル、オマーンのサラーラに拡大しています。またペルーに新たな農場を作る計画が進んでいます。エッセンシャルオイルで人々を癒し、人々の力になるという彼の夢は、ヤング・リヴィングの活動を通して彼の使命が世界中に広がるにつれ、確実に現実のものとなっています。

急速に増えつつある世界中のヤング・リヴィング・ディストリビューターに提供される、最高級のセラピー等級エッセンシャルオイルを製造するために、ヤング・リヴィングの農場ではさまざまな種類の植物や潅木や樹木や花が栽培されています。


世界が認めるリーダー


ゲリーの人生は、ビジネス界での成功と同じように驚きに満ちていますが、ゲリーはその秘訣を次のように語っています。「利益以上の還元を心がけ、社員を大切にし、不必要な支出を削減し、ビジネスでもプライベートでも富をこれ見よがしにひけらかさないことです。たとえ経済的に厳しい状況であっても、正直であることです。」ゲリーの寛大で正直な性格が表れたコメントです。


2011年3月に発売された季刊誌「ユタ・ヴァレー・ビジネス・クォータリー」で、ゲリーは次のように語っています。「ヤング・リヴィングの成功において最も実り多いことは、間違いなく、ビジネスを通してこれまで多くの人々に貢献できたということです。会社が拡大すればするほど、当社のメッセージを世界中に広めることができるのです。」


社会奉仕事業


世界中の人たちがエッセンシャルオイルの力で健康的な人生を送り、成功する手助けをする、というヤング・リヴィングのメッセージを広めるために、D.ゲリー・ヤング財団(DGYF)が設立されました。この財団の目的は、「愛と自尊心を持ち、健康的な人生を送れるよう、人びとを教育し、気づきを与え、動機付けること」です。


ヤング・リヴィングの展望は財団をとおして広がりつつあり、数年間で何百人もの人たちが健康的な生活を送り、成功するための力となってきました。現在進行中のプロジェクトは以下のとおりです。


メキシコのドゥランゴ州にあるバランカ・デル・コブレに住むタラウマラ族のために、学校2校と水道を設立する。


エクアドルのグアヤキルに、無料でワクチン接種が受けられるモデルスクールとして、小学校を設立する。児童は無農薬の農園で野菜を育て、その野菜は児童の給食に利用される。母なる自然が与えてくれる農作物を育て、食べることで、食生活を改善し、心身を健康的に癒すことを学ぶ。第2弾として、1年後にプレスクールと芸術文化を学ぶためのプログラムを設立する予定。


ユタ州プロヴォにあるヘリテージ・スクール(非行に走る可能性のある青少年のための全寮制スクール)に、ヤング・リヴィング製品のオメガ・ブルーを1年間提供。


東日本大震災に対する日本への支援。


インドのハンセン病患者に対するケアの提供。


ハリケーン・カトリーナに対する支援。


Cinterandes財団の移動外科部に対する支援。


エッセンシャルオイルの研究を行っている大学への資金提供(継続)。


近年、D.ゲリー・ヤング財団理事会と健康に関心のある団体のために、250万ドルの資金調達目標が掲げられました。当財団と展望を共にし、学校やクリニックや大学の設立を目指す、資金援助を必要とする人たちが対象となります。


翻訳:おおしまえみこ



D. Gary Young’s Biography


D. Gary Young grew up in a 30×30-foot log cabin in the mountains of Challis, Idaho, without running water and electricity. At the age of 18, he immigrated to Canada and was granted one of the last homestead acts in the Caribou District of British Columbia. His great dream was to carve a life of logging and ranching out of the great Canadian wilderness. His love for the outdoors and living close to nature in the rugged, untamed, mountainous environment was an empowering element of Gary’s life.


At the age of 24, after suffering a near–fatal logging accident that left him paralyzed and confined to a wheelchair, depression and a feeling of hopelessness overcame him. As he looked at his situation, Gary realized that there was more to life than what he had been told he could expect. He determined that he could not go on as he was currently living. He was either going to get out of the wheelchair or get out of life.


Two years after his accident and with much heartache and disappointment, Gary began fasting on lemonade and other juices. After fasting this way for almost a year, Gary experienced slight movement in his toes. With a feeling of hope, Gary aggressively expanded his knowledge of nutrition and natural therapies to perpetuate his healing.


He went back to school and took many course studies related to health and the human body. Later he enrolled in the university and received his degrees in naturopathy and nutrition. Although still in tremendous pain, he progressed from the wheelchair, to a walker, to crutches, and then to walking unassisted.


Because of his own personal success, people started coming to him for advice for their own needs, which eventually led him to open his own clinic to better help others. It was in his clinic, 13 years after the accident, that he was introduced to the world of essential oils.


As he made discoveries with his patients in his clinic, he began to use the oils himself and noticed that his pain reduced dramatically. His mobility continued to increase, and 13 years later, he ran a half marathon! This was the beginning of his desire to share his healing experiences and to study the healing properties of essential oils.


This passion eventually led to the creation of Young Living Essential Oils; and after nearly 20 years, it has grown into the largest, privately-owned essential oil company in world.


Having grown up farming and logging, Gary easily saw the need for growing the plants to produce his own essential oils. So he went forward developing his farms, which have grown from a 1/8-acre test-plot of ground to thousands of acres under cultivation in Mona, Utah; Simiane La–Rotonde, France; St. Maries and Naples, Idaho; Guayaquil, Ecuador; Salalah, Oman; and his current, new farming project in Peru. His dream of healing and helping others with essential oils has become a majestic reality as his mission has spread around the globe.


The farms grow many of the plants, shrubs, trees, and flowers from which the highest quality essential oils are produced for therapeutic-grade application, which are shared around the world through the rapidly growing network of Young Living distributors.


A Recognized Leader


Gary’s personal story is truly remarkable, as is his model of success in the business world. Gary recently explained the reason for his success: “Give more than you take, take care of your employees, and cut back on unneeded expenditures and ostentatious displays of wealth in business and personal lifestyle. Be honest, even when it challenges you financially.” This statement is indicative of Gary’s charitable and genuine character. 


In March 2011 Gary was quoted in the Utah Valley Business Quarterly, “The most rewarding part of our success has been the people we’ve helped. No question. And the more successful we are, the better we can spread our message worldwide.”


Philanthropy


Spreading the message of helping others worldwide to live a healthy lifestyle and be successful through the use of essential oils is what led to the creation of the D. Gary Young Foundation (DGYF). The purpose of this foundation is “to educate, awaken, and inspire individuals to love, honor, and live a healthy lifestyle.”


Over the past several years, hundreds have been helped, and our vision keeps expanding! Recent projects include:


•Building two schools and a water system for the Tarahumara Indians in the Copper Canyon of Durango, Mexico 


•Building an elementary school in Guayaquil, Ecuador, funded as a model school that is vaccine-free; a school where the children help cultivate their own organic garden that contributes to their healthy, organic lunches; and where they learn about eating better and healing their bodies naturally with what Mother Nature provides. One year later a second edition was built for the preschool and cultural arts programs. 


•Contributing a years’ supply of Omega Blue to The Heritage School in Provo, Utah, a residential treatment center for at-risk adolescents 


•Helping with earthquake and tsunami relief in Japan 


•Providing relief for those with leprosy in India 


•Helping with Hurricane Katrina relief 


•Providing support for the Cinterandes Foundation Mobile Surgery Unit 


•Contributing financial support to universities researching essential oils 


Recently Gary put forth a goal to the DGYF Board and to the community of health-conscious people to raise $2.5 million. It will take a team of committed individuals who share this same vision of building schools, clinics, universities, and providing for those in need who would have little opportunity without our help.


Join us in our vision to make this happen around the world―to awaken, inspire, and bless the lives of the less fortunate. We can help them to have dreams that can become their reality. One person can make a difference, and that person can be YOU.



ブログ

イベント・キャンペーンのお知らせや

日記などを掲載しています。

 

お客様のご感想

お客様からのセラピーやワークショップのご感想です。


無料メルマガ登録

イメジェリー誉言〜地球の動き〜

LuckyProposer亜女里の

「地球の動き」をテーマにした

イメジェリー誉言を

月刊・週刊にてお届けします。